パワーパフガールズ
07/20/2017
ロジャー・ラビット
10/25/2017

 

「トムとジェリー」

 

 

一度は見たことあるんじゃないでしょうか?

私の大好きなアニメのひとつ”トムとジェリー”です💜

猫のトムが住んでる家に住み着いてるねずみのジェリーがケンカしたりジェリーを食べようとするけどたまに仲良かったりするアメリカのカートゥーンです。

 

 

1940年に短編アニメーションとして始まったトムとジェリーは、第1期・第2期・第3期と別れていて、
監督・製作者が変わっているのそれぞれ絵のタッチが微妙に違うんです。

 

 

1940年〜1958年の第1期は、ハンナ=バーベラの二人が監督という立場で作品製作に携わりました。
そして、ほとんどのストーリー製作はフレッド・クインビーが担当しています。

第1期は116話もの作品が作られ、トムとジェリーというアニメが全世界に知れ渡りました。

 

 

1961年〜1962年の第2期は、チェコスロバキア(現チェコ)のプラハに拠点を置くジーン・ダイッチのスタジオ、レンブラント・フィルムが製作を担当しました。
第2期は、1年という短い期間で終わったため13作品のみです。

 

 

1963年〜1967年の第3期は、バックスバニーでおなじみのルーニーテューンズを監督したチャック・ジョーンズが担当しました。
4年の間に作られた作品は34本あります。

 

 

1975年に「新トムとジェリー」として、またハンナ・バーベラプロダクションが製作を開始し、1977年までの2年間で49作品を製作しました。

 

 

その後、1980年〜1982年にトムとジェリー大行進として45作品。

 

 

1990年〜1994年には、トムとジェリーの幼年期を描いた「トムとジェリーキッズ」が195話の作品があります。

 

 

そして、1993年に初の劇場版長編作品「トムとジェリーの大冒険」が公開。

 

 

2001年には、長編作品「トムとジェリー魔法の指輪」
この年くらいから短編作品ではなく長編作品が作られるようになります。

 

 

2004年には、同じく長編作品「トムとジェリー 火星へ行く」
2005年には、「トムとジェリー ワイルドスピード」
2006年には、「トムとジェリーの宝島」

 

 

2006年には、また短編作品として「トムとジェリー テイルズ」が2008年まで続き78作品が登場します。

 

 

その後も、長編作品として
「トムとジェリーのくるみ割り人形」(2007)
「トムとジェリー シャーロック・ホームズ」(2010)
「トムとジェリー オズの魔法使い」(2011)
「トムとジェリー ロビン・フッド」(2012)
「トムとジェリー ジャックと豆の木」(2013)

 

 

2014年には、またもや短編作品「トムとジェリー ショー」が始まり、2016年には「もっと!トムとジェリー ショー」がカートゥーンネットワークで放送されています。
これらは78話の作品があります。

 

 

「トムとジェリーと迷子のドラゴン」(2014)
「トムとジェリー サンタの小さなお手伝いさん」(2014)
「トムとジェリー スパイ・クエスト」(2015)
「トムとジェリー すくえ!魔法の国オズ」(2016)
「トムとジェリー 夢のチョコレート工場」(2017)

 

 

これだけの短編、そして長編作品が作られているとは驚きですよね。
ざっと全部で”600″以上の作品がトムとジェリーとしてあるんです💫

私は、子供の頃からトムとジェリーを見ていましたのでほとんどの話がわかります笑
これも、DVDとブルーレイ持ってます笑

 

 

いつもマヌケなトムとクールなジェリーは、いつもいつもケンカばかりしていても実はとっても仲がいいんですよね。
ケンカしても最終的には、ほとんどジェリーが勝ちます笑

 

 

稀にジェリーがちょーキレるんですが、それがハンパないです笑
筋肉もやばいし、トムや他のネコも絶対太刀打ちできないほど最強になります。
こんな感じです↓

 

最後に個人的に好きなキャラクターをちょこっとだけ💕💕

 

 

💖💖💖最後の最後に私の一番好きなエピソードをどうぞ💖💖💖

ジェリー街へ行く (Mouse in Manhattan)

シェアする:

wpDiscuz