緋金 / ひがね

単原子ゴールドパウダー「緋金」


驚きの”力”を体感してみよう

単原子ゴールドパウダー「緋金(ひがね)」は、生命の本質、、人間の細胞やDNAの原理を物質化したような驚くべき神秘に満ち溢れています。

生命の"カギ"を握っているのです。

では、化学的にみたらどんな構造をしているのでしょうか。

みなさんがよくご存知の普通の金は、10以上の原子がくっついて3次元構造をとっています。

一方、単原子ゴールドは1つまたは2つの原子が一緒になっている2次元構造なのです。

単原子ゴールドは構造的にも歴史的にみても、未知なる力を秘めた魔法の物質です。

単原子ゴールドを知るということは、生命の本質を知ることなのです。

単原子ゴールドの魅力


虹色の輝き

・真珠のような光沢ある輝き
太陽の下で、指や肌に少量伸ばして虫眼鏡等で観察してみて下さい。虹色の輝きが目で確かめることができます。

・物質なのに質量0
指に緋金を乗せてみて下さい。ものを指に乗せているのに、重さは無いに等しいほど軽いことに驚きを感じます。

・緋金の重力場
指に単原子ゴールドを付着させると自己磁場が発生し特異な物質だと肌身で感じることができます。

もっと詳しく知る

単原子ゴールド精製過程


純金からの精錬

独自の200ppmの金コロイド、プラチナコロイド、シルバーコロイド。

独自のコロイド溶液製造過程により精製される99.99%純金、プラチナ、銀インゴット、そして天然マグネタイト。

精製過程の最終段階で、沈殿物を日光乾燥し、太陽光線の力を注入させます。

その結果、京藤色(薄赤紫色)の真珠のような輝きを放ち、光に照らせば虹色に輝く単原子ゴールドが誕生します。


ご購入はこちらから
シェアする: