美女と野獣
05/02/2017
パワーパフガールズ
07/20/2017

「スマーフ」

 

 

今回は私の一番大好きなキャラクター「スマーフ」への愛を語ります笑

スマーフはベルギーの漫画家ピエール・クリフォールの作品です。
アメリカやイギリスなどの英語圏ではハンナ・バーベラ・プロダクションのアニメのひとつです。

 

 

私はディズニーも好きなんですが、アメリカンカートゥーンのキャラクターが大好きです。
ハンナ・バーベラはアメリカのアニメ会社でスマーフもそうですが、有名なとこだとフリントストーンズなどを世に出してます。
ハンナ・バーベラファンなのでほぼ全てのアニメを知ってます笑
 
基本的にアメリカンなタッチのキャラクターが好きなんです
海外アニメだと、ルーニーチューンズやトムとジェリー、ウッディウッドペッカー、オギーアンドコックローチ、フリントストーンズ、パワーパフガールズも好きですしジェットソンも大好きです。
マイナーなとこだと、ワニのワリーとかローマンホリデーズとか好きです
DVD全部持ってます笑

 

 

嵐の二宮和也さんがスマーフ好きで有名ですが、私はニノに負けないくらい好きです笑
スマーフのDVDはもちろん全部持ってます、最近の3D映画のスマーフも持ってます。(アニメの方が断然好きですがディスク2にスペシャルアニメが入ってるので…)

 

 

ハンナ・バーベラだけでブログが終わりそうなのでスマーフに話しを戻します。

スマーフはヨーロッパのどこかの森の中のマッシュルームの形の家に住んでいるという設定です。
青色の肌をしたりんご3つ分(約19cm)の小さな体をしてる可愛い妖精です。

 

 

英語でスマーフと言いますが、フランス語ではシュトロンフ、ドイツ語でシュルンペと言います。(ベルギーは基本的にフランス語圏で、ドイツ語を話す地域もあります)

オリジナルにおけるスマーフの名称「シュトロンフ/Schtroumpf」は、ピエールによる造語です。
ピエールへのインタビューによると、友人と昼食を取っていた時に、塩を回してくれるように頼もうとしてとっさに口走った言葉
「passe-moi le schtroumpf」(シュトロンフを取ってくれ)から生まれたんです。

1958年にベルギーのコミック雑誌スピロウに掲載が始まりました。
最初のタイトルは「6つの穴のフルート」(La Flûte à six trous / The Flute with Six Holes)

 

 

その後、1965年に90分の白黒アニメーション映画「スマーフの冒険(Aventures des Schtroumpfs)」が制作されましたが、この作品はほとんど注目されず、現在もほとんど知られていません。

 

 

日本では、1985年にセーラー出版より『スマーフ物語』(訳・村松定史/編・小川悦子)全15巻として刊行されました。
日本語版は原書12巻分(各60ページ前後)までを40ページ前後に再構成したものです。

 

スマーフにはスマーフ語というものがあります。
それは普通の話し言葉の中に”スマーフ”を入れます。
例えば、今日川のスマーフでスマーフしに行くよ!(普通は意味不明です)
英語だとWe’re going smurfing on the River Smurf today!
ようするに川に遊びに行くみたいな意味です笑

 

日本語に応用すると、
今日まじスマーフじゃね?
さすがにスマーフすぎる
たまにはスマーフくらいしなよ
いま電車でスマーフしてるからちょっと待ってて
最近スマーフしすぎてさ…
この後どうする?スマーフする?
 
みたいな感じです笑
ようするに、なんでもありです笑
日本語でもかなり使えそうですね笑
ぜひ使ってみてください。

 

 

スマーフの村にはスマーフが102人住んでます!
100人のスマーフに村長のパパスマーフと女の子のスマーフェットの2人がいます。

ちなみにパパスマーフの年齢は546歳です。
かなり長生きですね笑

 

 

キャラクターの名前も面白く、白雪姫の7人の小人のような名前を持っています。
例えば、おっちょこちょいな「クラムジー」をはじめ、秀才の「ブレイニー」や、いつも機嫌の悪い「グラウチー」、そして勇敢な「ガッツィー」などがいます。

 

 

スマーフのアニメがアメリカのテレビ番組NBCで放映され始めたのは1981年9月12日。
その後1989年12月2日まで放映し、違うテレビ局のUSA networkで1993年まで。
それを引き継いだカートゥーンネットワークで2003年まで放映していました。

そのアニメシリーズが”Season 1 Volume 1″として2008年にアメリカでDVD化されました。
そして、Season 1 Volume 2が出ましたがその後DVDの発売元であるワーナーブラザーズが今後のシリーズDVDの発売を中止すると発表しました。
オーストラリアでは52話分のエピソードを含む50thアニバーサリーコレクションとして2009年に発売しました。
日本では2011年にDVDが発売されています。ちなみに日本語音声はなく、字幕のみです。

 

個人的に、シーズン1が一番面白いです。
一番スマーフらしくスマーフスマーフしてます笑

 

 

2020年にスマーフパークが開園するのをご存知ですか?
スペインのカタルーニャ州のリェイダという街にスマーフのテーマパークができるのです!
これはスマーフファンにはたまりませんね!
グッズとかは期待できますが、リアルスマーフにはちょっと幻滅する予感がしてます笑

 

 

スマーフについてさらっと表面だけ伝えましたが、これはまだ1/50くらいです笑
今度はアニメの内容や好きなエピソードなどを伝えていけたらと思います。

アクアユニバースのスタッフブログは更新不定期ですが、なるべく頻繁に更新していきたいと思っています。
ぜひスマーフしてください!笑

みなさんもどんどんスマーフしながらスマーフしてくださいね!!!

 

シェアする:

Sort by:   newest | oldest | most voted
Miiiii

スマーフのアニメ可愛いですよね!みんな同じに見えますが名前があるんですね。わら

wpDiscuz